2007年04月11日

リサ・タッカーの自作曲「Love Is」

昨年のAmerican Idol シーズン 5では、惜しくもトップ7で敗退してしまったリサ・タッカーですが、そのあと彼女はすぐにTVドラマ出演のチャンスを得て、ある意味シーズン5で最も早くキャリア・アップしたのがリサでした。その後も高校生活を続けながら歌手・タレントとしてどんどん経験を積み重ねています。主なところでは、子供向けTVチャンネル teen Nickelodeon network のコメディ・ショー番組 Zoey101に出演したり、ディオンヌ・ワーウィックの最新アルバム「My Friend & Me」で「Then Came You」をディオンヌとデュエットしたり(このアルバムではキャサリン・マカフィーも1曲デュエットで参加しています)、さらには5月7日リリース予定のパリス・ベネットのデビューアルバム「Princess P」でシーズン5仲間のケヴィン・コーヴァイスと共にゲスト参加しているそうです。

また、現在リサは 米FOX の新番組「Born in the USA 」のパイロット版に出演する事が決まっています。もしかしたらそのうちFOX JAPANでも見られるのかな?
さて、今回この記事のタイトルとしたリサ情報は、約1ヶ月ほど前のニュースについてです。米FOXで放送しているAmerican Idolには、「American Idol Extra 」という関連番組があって、前の日に行われた本選についてAI出身者や音楽関係者がコメントをする番組があるんですが(たぶん、あの人のパフォーマンスはああだったこうだった、審査員のあの意見はああだったこうだった、脱落するのは誰だ、みたいなここでやっているような事について語る番組なのではないでしょうか) 現時時間3月15日に放送されたこの番組の中でリサはコメンテーターとして出演しました。しかし実はそれだけではなく、さらに彼女は昨年秋頃に自分で作った「Love Is」という曲を、この番組の中で生で唄いました。このショーの模様は、残念ながら見ることができませんが、リサの作った曲「Love Is」がどういう歌なのかは、下記サイトで聴くことができます。
http://www.myspace.com/lisatucker
リサはピアノとギターを弾くそうです。もしかしたらこの曲ではピアノも彼女自身が弾いているのでしょうか?
それでは、リサの美しい歌声と旋律に耳を傾けましょうか!
posted by tsサイモン at 00:54| Comment(3) | TrackBack(0) | リサ・タッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。