2007年04月07日

ドリームガールズ:デラックス・エディション(DVD付)

「DVD付」といっても、私のはmp3だから、DVDは見れないんだけど・・・・
アルバムを初めから聴くと、正直、なんじゃこりゃと思った。安っぽいショー・ミュージックが始まってしまう。やっぱサントラだな・・・映画見ないと駄目なのかな・・・・とか思ったりした。
で、とにかくアルバムを流しながら他の事をやっていた。そしたら、CD1の後半あたりからだんだんと引き込まれ、CD1ラストのバラード「And I Am Telling You I'm Not Going」 -Performed by Jennifer Hudsonでは涙が・・・・なんという情感の込もった力みなぎる唄!私はこれを聴いて、なんでジェニファー・ハドソンがアカデミー賞助演女優賞を取ったのか判った気がした。ビヨンセを完全に食ってるじゃん!
CD2に入ると、まず2曲目の「When I First Saw You」-Performed by Jamie Foxx という曲に心打たれる。静かな、しんみりとした、ひたすら美しいバラード。そして4曲目の「I Am Changing」-Performed by Jennifer Hudson で、再びジェニファーのバラードで涙が・・・・
考えてみれば、この映画は一組の女性ヴォーカル・グループのサクセスストーリーを描いている。無名のアマチュアが、大スターへの階段を駆け上がって成長していく話。。アルバム冒頭のショボさは、無名だった頃のイケテナサをそのまま現してるのか、と考えると納得がいく。映画の盛り上がりがそのまんま、このサウンドトラックを聴くと感じることが出来る。なかなか、いいんじゃない?
でもって、この映画の主人公のモデルとなったのは、1960年代にキラ星のごとく大ヒット曲を量産し続けてモータウン・レーベルの基盤を確固たる物にしたシュープリームス。そして彼女たちのヒット曲をほとんど全て書いていたのが、不世出の名ソングライターチーム、ホランド・ドジャース・ホランド。ソウルなのになんでこんなにポップなの!な楽曲群は、今現在でもなおソングライター達にとって最も基本的で重要で洗練されたテキスタイルとなっているし、また、様々な形でカバーされ続けている。
で、ならばこの映画収録曲が、1960年代のモータウンっぽいのかというと、そうではないのだ。1970年代〜1980年代前半の、チャート上位にランクインするソウル・ミュージックが”ブラックコンテンポラリー”と呼ばれた頃の感じが溢れている。洗練されたメロディーとスイートな情感と柔らかいタッチ。つまり、このサウンドトラックは、私と同じように今オジサン・オバサン世代に居る人たちにとって、凄くノスタルジーを感じさせるのだ。私がジェニファー・ハドソンに涙ぐんでしまうのも、そこが大きく関係していると思う。過ぎ去りし日々。悪い思いでは淘汰され、美しい思い出だけがいつも心の片隅の引き出しにしまってある。このアルバムは、私にその引き出しを開けさせてしまう。きっと、私と同じか近い世代の人たちは、このアルバムを聴くと私と同じ思いを抱くはずだ。ああ・・・・センチに思い出に浸る土曜日の夕暮れも、なかなか乙なもんですよ。
結論。オジサン・オバサンなら買うべし!
posted by tsサイモン at 19:09| Comment(2) | TrackBack(1) | CDレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして^^

私の芸能サイトで
こちらの記事を紹介させて頂きましたので
ご連絡させて頂きました。

紹介記事は
http://girlhole.livedoor.biz/archives/50104170.html
です。
Posted by アイドルニュース at 2007年04月07日 20:03
>アイドルニュースさん
はじめまして。当ブログ記事のリンクどうもありがとうございます!
芸能ニュースと、さらに外国為替証拠金取引FXもやられてるんですか?勇敢な方ですね。うーん、為替取引は・・・・恐くて私は手が出せません。そのガッツを分けて下さい(笑)
Posted by tsサイモン at 2007年04月08日 23:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ドリームガールズ
Excerpt: ドリームガールズを観てきました 川崎チネチッタまで行って、夫婦で観てきました アカデミー賞にもどこかの部門でノミネートされているからか 結構..
Weblog: 「継続は力なり」を実践しているブログ
Tracked: 2007-04-08 09:30
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。