2007年03月26日

シーズン6#16「Week7 results show-4 eliminated」

私の住んでいる辺りでは土曜日の夜から強風が吹き荒れていた。しかも妙に暖かかった。外の騒音と厚すぎる布団で寝苦しいのとで、今日はすっかり寝不足の一日となってしまった。本当は、もうすぐリリースする自主制作アルバムのための様々な作業(録音・ミックス・ジャケット造り)に精を出さなくてはいけないのに、はかどらなかった。ウィークデーはワーキングプアだからな。土日が使えないと、どうにもならんのだがな。やれやれ。

でもって、result show ですが、昨日の予告編でチラッと流れたとおり、男性陣ニコラスとAJが落っこちてしまいましたな。本当ならAJとサンジャヤが二人呼ばれて、ライアンがサンジャヤ通過を告げたところで「シンジラレナーイ!」と叫ばなければならないところだが、あのネタバレ予告編のおかげですっかり想定内になってしまった。アキバ系アイドルグループのMC起用といい、掟破りのネタバレ予告編といい、FOX JAPANはいったい何をしたいんだろうね?逆効果なのがわかんないのかね?せっかく少しずつ増えてきた番組のファンを減らしたいのかね?とりあえず、私は来週からは、土曜日は本編が終わったらさっさとスカパー受像機のスイッチを切ることにする。
それはそうとして、ニコラスとAJの個人的な感想ですが、ニコラスは声がロッド・スチュアートっぽすぎて、しかも何か小さくまとまっちゃってて、イマイチでした。むしろAJの方に勿体無さを感じます。中性的な面白いキャラの声だと思う。
ま、でもね、ここまで来ればいいでしょ。昨年なんか、ギデオンみたいな才能のある若者が本選の3、4週目ぐらいで落っこちたよね。それに、全米屈指のお化け視聴率番組でクローズアップされたんだから、これからいろいろ歌の仕事の声が掛かるから、ここで落ちても君たちの明日は明るいよ。特にニコラス。彼女可愛いし。
女性陣の脱落者は想定内。なぜかというと、アレーナは私が先週に早々と落としていた(笑)。レスリーは他のコンテンダーに比較して力不足だから私の中ではアントネラと同率で脱落候補だった。
さて来週でスタジオLIVE審査も最終週。前回書いたとおり、私の中ではメリンダ、ラキーシャ、ステファニー、ジョーダンが女性陣不動のTOP4で、それに続くのがサブリナ。残り1議席を誰が奪うのか、を勝手に焦点にしている。
一方男性陣は、現時点では最も安定しているフィルと、驚くようなパフォは見せないけれどここまで無難にこなしてきてる両クリスとブレイクは残るんじゃないかと思う。あとは、ブランドンが今度こそ本気を出すか、そしてサンジャヤが本当はどれだけ唄えるのか、そこがキーとなりそうです。脱落の可能性がいちばん高いのは、私はジャレッドだと思う。で、男性陣の中で優勝候補の一角に加わりそうなのは・・・・本気を出した時のブランドンか、もうふた皮くらい剥けた時のフィルか、もしかしたらまだ秘策を持っているかもしれないクリス・スライか。もう一方のクリス・リチャードソンは、声量不足。私には、去年のエースとだぶる。ルックスとステージでの立ち振る舞いの良さとしなやかな声質でスタジオLIVEまでは無難にまとめてきたけど、より声量を要求されるコダックシアターでのホールLIVEになると、弱点をさらけ出しそうな気がする。

おっと、もうすでに丑三つ時だ。眠ります。今日こそぐっすりと。
posted by tsサイモン at 02:04| Comment(2) | TrackBack(1) | 番組レビュー シーズン6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは、はじめまして
昨シーズンからAIの大ファンになり、飼った猫にバッキー、ケリーと名づけたおバカさんです

番組の感想についてはたくさんのサイト、ブログで紹介されていますが、音楽を仕事にされている方の意見は独特で、とても興味深く拝見させていただいています
これからも番組同様毎回伺いますので、どうぞがんばっていっぱい書いてください( ゚∀゚)

私の感想を少し・・
「歌番組なんだから」「歌唱力で評価すべき」とムキになってまくしたてたポーラに怒!です
AJは歌唱力で落ちたのではなく支持が足りなかった、これはそういう番組ではないですか
先週に続いてサンジャヤ君が可哀想でした
ポーラをギャフン(死語)と言わせる歌をコダックで披露してもらいたいです
Posted by yamgoo at 2007年03月26日 08:13
>yamgooさん
はじめまして。あたたかいお言葉どうもありがとうございます!ご贔屓にしていただいて、とても嬉しいです!今後ともよろしくお願いします。
猫にバッキーですか!もしかして毛の長い系の猫ですか?どうせならもう一匹の方をロッキーと名付ければ、兄弟誕生ですね!
ケリーといえば、今回のresults show のゲストとして登場していましたね。個人的には、髪型が「エーッ?」と思いました。なんか全然似合ってないような・・・・ふけて見えましたねー。あんなに若いのに・・・・歌の方は、情熱が全くほとばしらないというか・・・・去年の本選の時もそうでしたけど、ケリーは曲が嵌まった時は破壊力抜群なんだけど、一方で嵌まらない時は全然ダメという、とても不器用な子なんだなあと感じてました。素質だけで唄っていて、決して努力家ではないんだろうなあ・・・・と感じてましたが、今回もその印象は変わりませんでした。プロになったのに・・・・もっと頑張らなきゃダメでしょ!と突っ込みたくなるのですが、考えてみれば”頑張らないところ”がケリーらしさなのかなあ?やはりケリーは歌手というよりはタレント向きなんでしょうね。
AJが落ちると聞いた時のポーラは、残念そうでしたね。前回のパフォ、相当気に入っていたんじゃないでしょうかね。雰囲気も好青年って感じがしますしね。
私はサイモンの発言が印象に残りました。視聴者に「残ってほしいと思う人に投票してくれ」と繰り返し訴えていたところ。実際、審査員から酷評された人が票を集めてしまい、逆に賞賛された人の票が伸びないという現象がよく起きるらしいです。これは「酷評された人は誰も入れないで可哀想だから入れてあげようか」で同情票を集めてしまう事と、「あの人は誉められてるから票を入れなくても大丈夫だろう」の心理が働くからだと言われてます。サンジャヤが救われたのも、この現象が関係あるのか、あるいは彼に対する期待票なのか、その両方なのか。いずれにせよ、次回こそ頑張ってほしいですよね。
Posted by tsサイモン at 2007年03月28日 21:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/36872648
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック


Excerpt: 騒音騒音(そうおん)とは、騒がしくて不快と感じる音のことである。環境基本法で定義されている典型七公害のひとつであり、環境基準が設定されている。振動、悪臭とともに感覚公害と呼ばれることがある。その音が騒..
Weblog: 環境用語
Tracked: 2007-09-30 17:54
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。