2009年06月14日

おめでとうクリス・アレン!

びっくりした!昨年に続く二年連続のどんでん返し!
やっぱりアメリカン・アイドルは何が起きるかわからない!

「No Boundaries」の歌詞がクリスにぴったりすぎて、泣けた!
見事に大化けしたクリスの頑張りに感動!
ライバルの勝利を心から祝福する爽やかなアダムにも感動!
そして「優勝にふさわしいのはアダムだ」と本気で戸惑うクリス!
どこまでも爽やかな今年のグランド・フィナーレでした!
取り急ぎ、祝優勝クリス・アレン!

番組レビューは今週中〜後半くらいにアップできればと思います!

読んでくれてどうもありがとうございます!
よろしかったら応援クリックお願いします!
↓   ↓
banner2.gif
posted by tsサイモン at 23:15| Comment(11) | TrackBack(0) | 管理人からひとこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今、ヒデオを見終わったところです。びっくりしながらも、涙がこぼれました。優勝してもまだアダムが優勝者だと、言っているクリス。そんな彼がやっぱり好き
アメアイをずっと見てきて、はじめて自分の応援していたコンテンタンツが優勝して正直嬉しいです。
エリォット.サンジャヤ.メリンダ.アーチといつもあと一歩二歩って所で掴みきれず少し寂しく思っていたので今シーズン大変お世話になりまたすごく楽しく、勉強にもなりました。3度目になりますが、先生!ありがとうございました。
Posted by ぷ at 2009年06月15日 15:48
クリスの名前が呼ばれたとき、子供が横で寝ているにも
関わらず「ぅおーー」と叫んでしまいました(笑
クリス良かったですね(本人もびっくりしてましたが)
Posted by tkj at 2009年06月15日 21:29
クリスが優勝。。。。

もっと感激したかったのですが、あることから、彼が優勝するのでは・・・とうすうす判ってしまってました。

それは、FOXジャパンのアメアイCMのせいです。

アメアイのコマーシャルの一つに、一人のコンテンタンツがクローズアップされるのがあるんですが、

リルあたりから、それが、だいたい次回の脱落者だと言う事に気がついてしまった。。。。

決勝映像放映直前の15分前に放映されたこのCMが、アダム。

「アダムが脱落者です」って、言われたようなものでして。。。
案の定、その通りの結果でした。
一応、FOXジャパンに文句メール出しときましたが。。


テレビを見終わって、ここを見るのがお決まりのお楽しみコースでした。
サイモンさん、どうも有り難うございました。

Posted by 還暦子 at 2009年06月16日 11:00
いやはや、本当に何が起こるか分からない!
昨シーズン途中からAIの面白さに取りつかれ、2シーズン目でどんでん返しを体験(昨シーズンはクック優勝を信じて疑わずでしたから)。
しかし、クリスは短期間で本当に成長しましたよね!
そして、「優勝に相応しいのはアダムだ!」発言は、ずっとアダムと一緒にやってきて、自分にはない凄さを実感していたのでしょう。
二人ともよくがんばった!清々しいグランド・フィナーレだった!!
その清々しさの余韻をかき消したDJ KAORIだが(笑)、来シーズンも進行役として彼女を望む私は変人なのか??


Posted by オッサン2号 at 2009年06月16日 11:11
クリス良かったです!
アダムかと思ったんですが、色々言われている中、私はクリスで納得してます。
音楽のセンス、アレンジが抜群です!
飽きた歌が無かったような気がします。
他の候補者ではスコットのファンだったので、デビューしないか…なんて期待しています。

アダムの心配はしなくて大丈夫ですね!
彼は立ち振る舞いから何からもぅスターですから☆

シーズン8はひじょーーに才能と個性あふれる面白いシーズンでした!

top13に拍手!!
Posted by えり at 2009年06月16日 17:41
とうとう終わっちゃいましたね〜(−−)放心状態継続中…
いいんです…
クリスの奥さんは好きじゃなかったけど、クリスは好きだったから
って、変なところで八つ当たりしてる私?ごめんなさい(^^;
どっちにしてもここからがスタートですからね。
他の候補者たちの中からも、たくさんデビュー出来たらいいですね。

ところで、終わったんで今までのを見直してたら、コメントに
お返事をいただいてたんですね。気づきませんでした
ごめんなさい、ありがとうございました。(^^;;

Posted by アビー at 2009年06月16日 22:28
感動しました!!
謙遜するところが日本人ウケしますね★
あれは奥さんなんですね!!
クリス好きだからちょっと嫉妬します笑
Posted by ゆき at 2009年06月17日 12:15
こんにちは!
ここの所忙しく、やっと録画しておいたTop3とフィナーレの放送を見ました;Top3を見た限りではダニーが決勝へ行くだろうと予測していました。ダニーの"You're so
Beautiful"が最高だったから!AIのステージへ背中を押してくれた奥さんへの感謝の気持ちと恋しく想っている気持ち・・彼の奥さんへの愛情がとても心に響いて胸がキュ〜〜〜ンとなり泣けてしまいました。審査員も高評価でしたしこれは行くだろうと・・・。でもそこはサイモンさんおっしゃるところのAIは毎年何が起こるかわからない!ってヤツだ〜〜と思いました。でも3人誰が決勝へ行っても優勝しても今年は文句なしってくらいみんな
素晴らしかった!!今年のAIはホントに色んな意味でお腹一杯になりました。最初はアダムの良さが理解出来なかった私も最終的にはバッチリです(^^;)彼の背景や色んな事を知ったりする内に彼の人柄も含めて彼の音楽センスなども好きになりました。でもやっぱり私的にはあの高音・・あんまりやりすぎると食傷気味になってしまいますが・・。終わってしまって寂しいな〜〜(T0T)ホントに今年のファイナリスト達は私が見始めてから最高の逸材達でした!サイモンさん、また来年も楽しみにしてますね!早くみんなのアルバムが聞きたい!!
Posted by はうこ at 2009年06月17日 18:37
はぁ〜終わってしまいましたね。
夏休み明けの登校日みたいな虚脱感。

まずは何よりtsサイモンさんに多大なる感謝と敬意を表したいと思います。半年間大変お疲れ様でした。感動や興奮を分かち合えただけでなく、音楽の専門的なことなどもとても教えてくださり毎週の楽しみが2倍10倍に増えました。Thank You Very Very Much!

フィナーレはもう感想色々ありすぎて書ききれませんがやはり「WE ARE THE CHAMPIONS」ですかね。もうどちらが勝っても本当に二人ともチャンピオンです。二人にはシーズン通して素晴らしいパフォ沢山見せてもらいましたし、音楽の多様性や明るい将来も教えてもらえた気がします。
去年に引き続き今年もご贔屓が上位に残る結果になっていやー満足×2 :-)
Posted by 飴愛 at 2009年06月19日 21:20
この情報過多の時代に、ご自身の知識と感性のみでレビューを書かれていることに対し、好意と尊敬の念を抱いております。録画は一切なさらず、一二度の放送を観ただけの感想とのことですが、いまどき、そのような原始的な手法でこれだけ豊かな批評を述べられる力量にも感嘆いたしております。ときに辛らつな批判もありますが、あくまでもご自身の印象に基づいておられるので、贔屓のコンテスタンツが槍玉に挙がっていても、不快感はまったくありません。tsサイモンさんのアダム評など、プロフェッショナルな彼が読んだら、酷評も含めて喜ぶと思います。
ユーモアのセンスも好きです。「ダニーの叫び」のレビューには、声を出して笑ってしまいました。
今シーズンは、TOP5が全員個性的、魅力的で、ラストまでたっぷり楽しませてもらいました。週末の放送、そしてその後のtsサイモンさんの批評を読む楽しみがなくなって、寂しい限りです。
すでに来シーズンの予選がはじまっているとのこと、楽しみです。また、よろしくお願いしますね。
Posted by 大 at 2009年06月21日 10:43
もちろん私もTVの前で「うわ〜ヤッタ〜」っていったクチです!
ほんとうにおめでとう〜クリス!

思うに後攻だったのは正解だったなと。
アダムすごくて圧倒的ではあったのですが、やっぱ聞いてるこっちはちょっと疲れちゃて、、
クリスが歌いだした時になんかほっとしたんですよね。
かまえなくても聞けるというか、、、
それは多分自分が素人だからで、(ジャッジが選ぶなら間違いなく優勝はアダムだったでしょうね〜)視聴者の皆さんも同じような気持ちだったのではないかなーと思ったりしてます!
とにかくお気に入りのクリスが優勝して嬉しい〜
日本でも活躍してくれるといいなぁ〜
Posted by ひさきみ at 2009年06月23日 23:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/121495912
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。